マレーシアに移住する

移住する日本人が増加中


ロングステイ人気第一位

写真2

 人口2904万人。国民の9割がイスラム教徒の国となっています。その他、マレー系、華人系、インド系など様々な人種がおり、日本人が際立って目立つということがないこともロングステイしやすい理由の一つとなっております。
 治安も他アジア国と比較すると非常に良く、海外旅行者を狙った犯罪等が少なく、日本で暮らしている気持ちで安心して過ごせることも魅力の一つとなっております。
 経済的にはマレー人優遇政策や公的部門の大きさなどが競争阻害につながる懸念がある一方、TPP(環太平洋経済連携協定)参加をテコに構造改革が進む期待も高まっております。

詳細はこちら

人気の長期滞在ビザ「MM2H」

写真2

 退職後は海外生活、という夢のような話を、身近な話にできるのがマレーシアの特徴です。

 特に従来からある年金を元手とした海外移住が活発となってきており、例えば日本で貰える年金は月額約23万円(会社勤めで平均的な給料を40年間もらった夫と専業主婦の妻が受け取れる合計額)。

 マレーシアに移住すれば、ゴルフ三昧の豊かな生活が、月20万円あれば実現できるのです。

 マレーシア政府が発行している10年間滞在できるビザ「MM2H」と呼ばれる、「マレーシア・マイ・セカンド・ホーム」の頭文字をとっているプログラムがあります。

 この長期滞在ビザは年齢制限も無く取りやすいビザとなっており、さらに取得しても年間何日間は住まなくてはならないといった条件が無いため、日本にいる間に早めに取得しても問題がありません。

詳細はこちら

海外で暮らす日本人が増えている

海外移住者数の推移

海外で暮らす日本人が増えている。「海外在留邦人数調査統計」(外務省)によれば、海外に住む日本人は2011年10月時点で18万人。前年比で3%増加している。10年と09年は1%増だったので増え方は加速している。

地域別に見ると、45万人いる北米が最も多いが、次がアジアの33万人。アジアは5年前に比べ19%も増えており、全体の伸び率11%を大きく上回る。

 増えた理由については、高齢者が増加している日本で医療機関が整い、生活費が約日本の3分の1で済むマレーシアに人気が集まってきているからです。

マレーシア移住のポイントまとめ サービス案内へ

ページの先頭へ

ホーム | マレーシアに移住する | 会社概要 | サービス案内 | お問い合わせ

株式会社アップルハウジング
hosoya@apple-housing.com
〒651-1306 神戸市北区菖蒲が丘1-21-1
Copyright(C)2013 APPLE HOUSING. ALL RIGHT RESERVED